MENU

ジッテプラスのこの成分が効く!その期待できる効果とは?

ジッテプラス,成分

 

 

「背中ニキビといえばコレだよね!」

 

「他の化粧品とは全然違う!」

 

と、背中ニキビで悩む女性に圧倒的に支持されているジッテプラスですが、正直なところ

 

 

 

「何がどう他の商品と違うのよ?!」

 

 

 

なんて思っている方も多いのではないでしょうか?

 

ということで今回は、なぜジッテプラスが背中ニキビに効果的と言われているのかを「配合されている成分」から探っていきます。

 

 

 

 

ジッテプラスのこの成分が効く!その効果って?

ジッテプラス,成分

 

 

大人になってから急にできる背中ニキビの原因は、実は「お肌の乾燥」と「バリア機能の低下」なんです。

 

ですから、背中ニキビを改善するためには、

 

 

 

  • 保湿成分
  • バリア機能の改善の手助けをする成分

 

 

 

これがとっても重要ということになります。

 

ジッテプラスに「保湿成分」として配合されているのが、「加水分解ヒアルロン酸」です。

 

 

 

「この成分の特徴はなんと言っても、粒子の細かさです!」

 

 

 

粒子が細かいということは、それだけお肌の内部に浸透できるということ。

 

この成分がお肌の内部でしっかりと水分を保持してくれます。

 

 

 

「バリア機能の改善の手助けをする成分」として配合されているのはヒアルロン酸です。

 

ヒアルロン酸は分子が大きく、実はお肌の中には浸透しづらいという特徴があるんです。

 

でもこの浸透しないというのがポイントで、ヒアルロン酸はお肌の表面にとどまって「水分を含んだ膜」を作ってくれるんです。

 

この膜がお肌のバリア機能をサポートしてくれるということなんですね。

 

 

 

また、スーパーヒアルロン酸もお肌の表面にとどまってバリア機能を手助けしてくれる成分のひとつ。

 

分子の大きさは加水分解ヒアルロン酸とスーパーヒアルロン酸の間くらいで、バリア機能を手助けするだけでなく、水分を一定量に保つという保湿の役割も担ってくれる優れものです。

 

 

 

「ん?結局ヒアルロン酸だけなの?!ヒアルロン酸配合の化粧品なんてどこにでも売ってるじゃん!」

 

 

 

って思った方、確かにその通りです。

 

ヒアルロン酸配合の化粧品なんて全然珍しくありませんよね。

 

しかし!ジッテプラスが背中ニキビに効果的と言われているのは、ちゃんとした理由があるんです。

 

実はジッテプラスには「ヒアルロン酸をより効果的に吸収しやすくするための、ある成分」が配合されているんです・・・

 

 

 

 

ジッテプラスに配合されているヒアルロン酸を吸収しやすくするための成分?!

ジッテプラス,成分

 

 

多くの化粧品にヒアルロン酸が配合されていますが、それらを使ったとしても背中ニキビはなかなか良くなりません。

 

それはなぜか・・・?

 

 

 

「それらの化粧品が《背中ニキビ専用》ではないからなんです!」

 

 

 

背中の皮膚って、実は顔の5倍の厚みがあるんです。

 

だから一般的なヒアルロン酸配合化粧品を使っても潤すことができるのはお肌表面だけで、お肌の内部の乾燥まではどうすることもできないんです。

 

 

 

ジッテプラスにはお肌の内部に浸透しやすい超低分子の「加水分解ヒアルロン酸」が配合されていますが、顔の5倍の厚さとなると話は別。

 

やはり「大人ニキビの原因であるお肌の乾燥」を改善するほど浸透できるというわけではありません。

 

そこで登場するのが「ナノセラミド」です。

 

 

 

ジッテプラスに配合されているナノセラミドは、お肌への水分の浸透を高める役割をしてくれる成分。

 

つまりナノセラミドが3種類のヒアルロン酸の浸透の手助けをしてくれるということなんですね。

 

だから顔の5倍もの厚みを持つ背中の皮膚をしっかりと保湿することができるんです。

 

ジッテプラスは正に「背中のニキビのために作られた専用化粧品」なんですね。

 

 

 

「背中ニキビにはジッテプラスじゃないと!」

 

 

 

という口コミが多く、背中をさらすことが多いモデルさんやグラビアアイドルの方にも愛用者が多いというのも納得ですね。

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ